VAPEなら吸っていいよと答えるのに (nzat posted on 8月 26th, 2015 )

VAPEという電子タバコは、日本国内ではまだまだ知名度はそれほどあるとは思えませんが、知る人ぞ知るひそかな趣味として、じわじわと広がりつつあると言っていいと思われます。街中で堂々と吸っている人は見かけないにしても、バーやクラブなどに行けば、男女ともにちょっとおしゃれな電子タバコとしてVAPEを吸っている人がいるのではないでしょうか。一番のメリットは、その煙には一切ニコチンやタールなどの有害物質が含まれていないという点で、周りの人に迷惑をかける心配がありません。周りの人たちで、こうしたリキッドタイプの電子タバコを知らなかったとしても、吸っている人からこういうものだと言われたなら、快く吸うことに同意出来るでしょう。今ではタバコを吸うことに周りの同意が必要な時代ですが、吸っていいですかと聞かれて嫌ですとも答えにくいため、それを解決してくれる新たな方法と言えそうです。



一本は持っていたいVAPEの理由は



VAPEの楽しみは、数多くのバリエーションを持つリキッドを試してみることですが、中にはラムコークといったお酒をモチーフにしたフレーバーもあります。もちろん、アルコール分はありませんし、ニコチンやタールも当然のことながら含みませんが、カフェインを含みます。その為、どちらかと言えばコーヒーを飲んで眠気をシャキッとさせるなどの、カフェインをとりたい人向けのフレーバーと言えるでしょう。こうしたカフェインを含むフレーバーのリキッドを用いると、会社や家などでどうしようもなく眠気に襲われたとき、ちょっと横になる感覚で一休みし、VAPEで気分転換をはかることが出来ます。カフェインをとることで眠気が飛び、しゃきっとするのは誰もが経験した事があるでしょう。それが水蒸気の煙でできてしまうとなれば、一本は持っていたいところです。



VAPEで楽しむフレーバーリキッドの購入は



VAPEという水蒸気の煙を吹きだす電子タバコでは、リキッドをアトマイザーに入れて用います。このリキッドが非常に種類が豊富で、ミルク系の甘い味から、ミント系のスカッとするものまで、多種多様です。ニコチン、タールを含まない煙でありながら、市販のタバコを模したものまでありますので、まさによりどりみどりといった感じです。タバコを吸ったことがない人も、興味本位でVAPEを買ってみたいと思うのではないでしょうか。中にはコーラ味などのフレーバーもありますので、単純に味を、それも煙で楽しむという点で面白いと思われます。こうしたフレーバーリキッドには海外で作られたものも多いものの、やはり国産が安心出来ますので、国産品を買っておくのが無難でしょう。少し値段が高くても、VAPEを楽しむ以上、安心料だと思っておけば納得出来ます。