VAPEでストレスのない禁煙 (nzat posted on 8月 26th, 2015 )

タバコを吸っている人が禁煙をしようとすると、イライラして続かないというケースやどうしても吸いたくなってしまうというケースと同じくらいに、口さみしくて続かないというケースがあります。確かに、今まで定期的にタバコを咥えていたという習慣がなくなると違和感を感じるのかもしれません。ガムや飴では、何か違和感があり誤魔化しが効かないと感じる人が多いようです。そんなときは、VAPEを試して禁煙に成功した人が多いそうです。VAPEはタバコと同じように咥えるので、違和感が少ないはずです。また、様々な香りのリキッドが試せるため、むしろタバコより魅力的だと感じるかもしれません。何より、タバコと違って健康を害しません。肺がんになると脅されながらタバコを吸うより、VAPEを咥えているほうがストレスがなくなるはずです。



電子タバコVAPEでお小遣い節約



電子タバコのVAPEは老若男女、様々な方に需要がある人気商品です。見た目のスタイリッシュさはもちろん、アドマイザーで好みのリキッドを補充することで、好きな香りを楽しむことが出来ますし、タバコの代わりに咥えておくことで、口寂しさを紛らわすことができて、禁煙になることが多いです。タバコと大きく違う点は、煙が草を燃やしたものではなく、リキッドを蒸発させたときに出る蒸気のため、体に有害ではないことです。もちろんニコチン入りのリキッドを使用すると違いますが、多くのリキッドはニコチンが含まれていないものなので、そちらを使用すると良いです。そして、VAPEの最大の良さは、費用の節約になるということです。タバコを毎日、吸う人に比べ、毎日の費用はかなり少なくて済みます。消費するリキッド代と、充電にかかる電気代は微々たるものなので、大幅にお小遣いを節約出来ます。



VAPEで愛煙家と同じ休憩の仕方を



デスクワークをしていると、つい眠気に襲われてしまったり、何とも言えずだるい状態に陥ってしまったりする事があります。そんなとき、愛煙家たちは気分転換と称してタバコを吸いに行きますが、そもそもタバコを吸わない人にとって、気分転換になるようなものと言ったら、ガムやアメ、チョコレートなどの一口菓子なのではないでしょうか。こうしたものは手軽で安価に手に入れられますが、一口一口が積もり積もって肥満になりますし、歯への影響も心配です。それならいっそのこと、愛煙家たちと同じ手段を取ってみるのもいいと思われます。それを叶えてくれるのが、リキッドカートリッジを使うニコチンフリーの電子タバコ、VAPEです。それこそ睡魔を飛ばしたいという時であれば、大量の煙を作ってみるのも面白いでしょう。水蒸気だからこそ出来る、次世代タバコの面白さです。